FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第5回 雨の日の活動、そしてやまへ

2013.09.12.Thu.09:49
「三木山のらっ子会」

朝からしとしとと降る雨。小さいひと11人、大きいひと7人が集まりました。
暑い暑い今年の夏。第5回目ののらっ子会は、“冷たいたべものを 遊びながら作っちゃおう!”と
アイスクリーム作りを行いました。
アイスクリームの材料は?なんだろう?
牛乳!おさとう!たまご!   塩!  塩!?
塩は、中にはいれないけれど、冷やすときにとても重要な役割を果たしてくれるのです!

外容器に細かく砕いた氷と塩を交互にいれ、アイスの材料が入った内容器を納めます。タオルで包んで…
転がすこと約15分。足で蹴ってみたり、手で転がしてみたり。棒に通してぶんぶん振り回しているひとも!!

どうだろう、試しに開けてみます。お~固まっている!やった!!周りから固まるんだ!
できたて 冷え冷えアイスの周りにみ~んな集まっていただきました。


DSC_0945.jpg  DSC_0948.jpg  DSC_0949.jpg


昼食後は、小雨になったのでお外へ飛び出す小さいひとたち。
大きいひとは、小枝や竹を使った箸作りをやってみます。『ぼくもする!』とそれを見た男の子たち。
クラフトナイフを使って、少しずつ少しずつ削っていきます。

私、手が小さいからまだ一番使いやすいお箸に巡り合ったことがないの、と熱中して作る大きいひと。
夜のごはんは、自分の作ったお箸で食べたいと、根気良く作る小さいひとたち。
やすりで滑らかにし、少し油をつけて磨く。そしてできた自分のお箸。
少し時間が足りなかったので、またおうちでもやってみてくださいね。


DSC_0962.jpg  DSC_0958.jpg  DSC_0977.jpg



「まんげつのあそぼう会」

姫路市かつらぎ自然学校へ向かいました。
山の奥の奥の自然豊かな場所に、たくさんの笑い声と楽器の音が響き渡りました。
山小屋の二階には文庫スペース。すぐに小さいひとたちは絵本を手に取ったり、操り人形で遊んだり。
下では 自然学校再生に全力を尽くしておられるMさんTさんのやさしいやさしい笑顔。
かつらぎ自然学校周辺で活動しておられる姫路森のようちえんのYさん、Kさんも一緒に過ごしました。
雨も上がって川あそび、探検、音の遊び…  み~んなまるくなって、心を開放して音と共に踊りました。

DSC_0982.jpg  DSC_0988.jpg  DSC_1000.jpg


夕食はTさんMさんが作ってくださって、ほんとうに美味しく、温かくいただきました。
おかわり!おかわり!の声がたくさん。自然のお野菜たっぷりの身体にやさしい夕食でした。
まんげつの夜のお話会、み~んな楽しみにしていました。絵本の世界、すてきなすてきなおはなしの世界。


日はどっぷりと暮れ、聞こえるのは虫の声。
ありがとうの気持ちいっぱい、胸いっぱいになって、また会える日を楽しみに、お別れをしました。

山のかみさま、おてんとさん、みんなありがとさん
この日のために、たくさんのご準備をしてくださったMさんTさん、案内をしてくださったYさんに心から感謝申し上げます。


1-DSC_1026.jpg



           ===次回活動日は9月21日です===
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。