スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4回 夏ののらっ子会

2013.08.04.Sun.23:24
第4回目を迎える三木山のらっ子会。小さいひと13人、大きいひと10人が集まりました。
約一ヶ月振りの仲間の集まりに心が躍ります。
今日はバスロータリー側の小路からピクニック広場へと向かいました。

写真 2013-07-28 10 11 06
持ってきたものは10mのロープが2本と、板。
ブランコ作りを率先して取り組むのは小学生のYくん。傍らで大きいひとも小さいひとも見守ります。

木の枝を保護するタオルを巻くのには、3才の小さいひとが一生懸命手伝います。
木のベンチの上にお父さんが乗り、父さんの肩車に乗って、タオルを掛けます。

ぐるぐるぐる…ロープを枝にかける。これがまた難しい。何度も挑戦。

IMG_1977.jpg  IMG_1984.jpg


たくさんのたくさんの手がかかってできたブランコには長蛇の列
明日で2才の小さいひとの満面の笑み。
小さいひとが、もっと小さいひとに順番を譲ってあげられるなんて素敵だね。

IMG_1996.jpg  1-IMG_1998.jpg  IMG_2004.jpg  



カリンバ作り。昔こどもだったひとたちが熱中してる。
その姿を見て自分で作り上げる小さいひと。
細かい作業の連続だけれど、みな根気いい。
そうそう、このカリンバの材料は壊れた傘の骨組みなんですよ。

雨垂れのようにポロンポロンと、優しくて深みのある音色を奏でてくれるカリンバ。
親指の心地よい振動もいいね。ずっとずっと側に置いておきたい木の温もり。 

DSC_0756.jpg  IMG_2021.jpg

写真 2013-07-28 12 32 09  IMG_2019.jpg


   
縄を丸めてボールに。ラインも縄で。あるもの上手に使うのは、のらっ子リーダーK父さん!白熱ドッヂボールにかあさんたちは目を細めて見ていましたよ。

自分のとうちゃんじゃないけれど、遠慮せずしっかり遊べる小さいひと。
自分のこどもじゃないけれど、しっかり遊んでくれる大きいひと。

IMG_2022.jpg

IMG_2028.jpg  IMG_2045.jpg



カナカナカナカナ…
ヒグラシが盛んに鳴く三木山で
幸いにも曇り空、そして風が通る真夏ののらっ子会でした。

また来月あそぼ!お月さまがまんまるになる頃に。
今度はゆうやけ食堂もあるよと次の集まりを楽しみに
心地よい疲労感と共にそれぞれの帰路につくのでした。

一日過ごさせてもらいありがとう、三木山さん。

写真 2013-07-28 14 04 49
スポンサーサイト
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。